○斜里町博物館管理運営規則

昭和53年12月6日

教委規則第3号

(目的)

第1条 この規則は、斜里町博物館設置及び管理に関する条例(昭和53年条例第13号。以下「条例」という。)の施行に斜里町事務執行規則(昭和50年規則第3号)の規定を準用するほかについて、必要な事項を定めることを目的とする。

(事業)

第2条 斜里町博物館(以下「博物館」という。)は、その目的を達成するため、次の各号に掲げる事業を行う。

(1) 実物、標本、模写、模型、文献、図表、写真、フィルム、レコード等の博物館資料を豊富に収集し、保管し、及び展示すること。

(2) 博物館資料を当該博物館外で展示し、教育普及に努めること。

(3) 一般公衆に対して、博物館資料の利用に関し必要な説明、助言、指導等を行い、併せて研究室、実習室、工作室、研修室等の利用を積極的に図ること。

(4) 博物館資料に関する専門的、技術的な調査研究を行うこと。

(5) 博物館資料の保管及び展示等に関する技術的研究を行うこと。

(6) 博物館資料に関する案内書、解説書、目録、図録、年報、調査研究の報告書等を作成し、及び頒布すること。

(7) 博物館資料に関する講演会、講習会、映写会、研究会等を主催し、及びその開催を援助すること。

(8) 本町及びその周辺にある文化財保護法(昭和25年法律第214号)及び文化財保護条例(昭和43年条例第1号)等の適用を受けている文化財並びに、これに準ずる文化財について、解説書、又は目録を作成する等一般公衆の当該文化財の利用の便を図ること。

(9) 他の博物館等と緊密に連絡し、協力し、刊行物及び情報の交換、博物館資料の相互貸借等を行うこと。

(10) 学校、図書館、公民館等の教育、学術又は文化に関する諸施設と協力し、その活動を積極的に援助すること。

(11) 姉妹町友好都市の自然及び歴史、文化に関する資料を収集し、保管し、展示及び講座等の開催により、相互の理解を深めること。

2 博物館は、斜里町埋蔵文化財センターの設置及び管理に関する条例第3条に規定する次の事業を行う。

(1) 埋蔵文化財の調査、研究に関すること。

(2) 埋蔵文化財資料の収集、整理、保管に関すること。

(3) 埋蔵文化財の知識の普及、啓蒙に関すること。

(4) その他設置目的に合致する必要なこと。

(開館時間)

第3条 博物館の開館時間は、次のとおりとする。ただし、博物館の運営上必要があると認めた場合には、当該時間を変更することができる。

午前9時00から午後5時00分まで

(休館日)

第4条 博物館の休館日は、次のとおりとする。

(1) 月曜日。ただし、4月1日から10月30日までの国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日をのぞく

(2) 11月1日から翌年3月31日までの国民の祝日に関する法律に規定する休日

(3) 月曜日が国民の祝日に関する法律に規定する祝日に当たるときの翌日

(4) 12月30日から翌年の1月5日までの日

2 前項の規定にかかわらず、館長が必要と認めるときは、臨時休館することができる。

(入館)

第5条 博物館に入館し、観覧しようとするときは、受付において観覧証の交付を受けなければならない。

(資料の寄贈委託)

第6条 博物館資料を寄贈若しくは委託しようとする場合は、館長に申し出なければならない。

(委託資料の利用制限)

第7条 委託資料の館外展示及び館外貸出は、委託者の承認がある場合のほかは、行うことができない。

(委託資料の保証)

第8条 委託資料を天災、その他避けることのできない事情により損失した場合は、その責に任じないものとする。

(係の設置)

第9条 博物館に次の係を置く。

学芸係

(職位の設定)

第10条 前条に規定する係に長を置く。

2 博物館に学芸主幹を置くことができる。

(職務)

第11条 館長は、教育委員会の命を受け、館務を掌理し職員を指揮監督する。

2 学芸主幹は、上司の命を受け、博物館の事務を掌理し職員を指揮する。

3 係長は、上司の命を受け、係の事務を掌理し、係員を指揮する。

4 係員は、上司の命を受けて事務に従事する。

(事務分掌)

第12条 係の事務分掌は、次のとおりとする。

学芸係

(1) 文書の収受、発送及び整理、保存に関すること。

(2) 博物館協議会に関すること。

(3) 物品の出納管理に関すること。

(4) 施設、設備の維持管理に関すること。

(5) 予算及び決算の総括に関すること。

(6) 博物館資料の収集、整理、保管、調査研究及び展示に関すること。

(7) 博物館の事業の企画運営に関すること。

(8) 博物館資料の研究及び広報活動に関すること。

(9) 博物館奉仕活動に関すること。

(10) 埋蔵文化財の保護のための協議事項に関すること。

(11) 埋蔵文化財の一般分布調査に関すること。

(12) 埋蔵文化財の発掘調査に関すること。

(13) 埋蔵文化財資料の整理、保管及び研究に関すること。

(14) 埋蔵文化財保護思想の普及に関すること。

(15) その他博物館及び埋蔵文化財センターに関すること。

(補則)

第13条 この規則に定めるもののほか、博物館の管理運営について必要な事項は、館長が別に定める。

附 則

1 この規則は、公布の日から、施行する。

2 斜里町資料館規則(昭和45年規則第11号)は廃止する。

附 則(昭和61年教委規則第3号)

この規則は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(昭和62年教委規則第4号)

この規則は、公布の日から、施行し、昭和62年10月1日から適用する。

附 則(平成5年教委規則第12号)

この規則は、平成5年11月23日から施行する。

附 則(平成12年教委規則4号)

この規則は、平成12年4月1から施行する。

附 則(平成14年教委規則第8号)

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成21年教委規則第7号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成21年教委規則第2号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成24年教委規則第7号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成25年教委規則第4号)

この規則は、平成25年11月1日から施行する。

斜里町博物館管理運営規則

昭和53年12月6日 教育委員会規則第3号

(平成25年11月1日施行)

体系情報
第11編 育/第7章 社会教育施設
沿革情報
昭和53年12月6日 教育委員会規則第3号
昭和61年3月31日 教育委員会規則第3号
昭和62年10月28日 教育委員会規則第4号
平成5年10月22日 教育委員会規則第12号
平成12年2月23日 教育委員会規則第4号
平成14年4月25日 教育委員会規則第8号
平成21年3月27日 教育委員会規則第7号
平成21年3月31日 教育委員会規則第2号
平成24年3月30日 教育委員会規則第7号
平成25年10月31日 教育委員会規則第4号