○蘭越町共生型施設基本構想策定委員会の設置及び運営に関する要綱

平成29年3月31日

要綱第7号

(趣旨)

第1条 この要綱は、蘭越町共生型施設基本構想(以下「基本構想」という。)の策定に当たり、地域関係者等の意見や考え方を反映させるため、蘭越町共生型施設基本構想策定委員会(以下「委員会」という。)の設置及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(任務)

第2条 委員会は、町長の諮問に応じて基本構想の策定を行うとともに、情報収集や調査・研究を行うものとする。

2 委員会は、前項に規定する策定結果を町長に答申するものとする。

(組織)

第3条 委員会は、委員12名以内で組織する。

2 委員長は副町長が務め、副委員長は健康推進課長が務めるものとする。

3 委員は、総務課長、建設課長、商工労働観光課長、建設課主任技師、蘭越厚生事業団の代表、社会福祉協議会の代表、商工会の代表及び町内会の代表とする。

4 委員長に事故のあるとき又は欠けたときは、副委員長がその職務を代理する。

5 委員会の委員は、必要に応じて、追加できるものとする。

(会議)

第4条 委員会の会議は、委員長が必要に応じて招集する。

2 委員会は、委員の半数以上出席しなければ、これを開くことができない。

(事務局)

第5条 委員会の庶務は、健康推進課において行う。

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関して必要な事項は、委員長が委員会に諮つて定める。

附 則

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

蘭越町共生型施設基本構想策定委員会の設置及び運営に関する要綱

平成29年3月31日 要綱第7号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第11節 附属機関等
沿革情報
平成29年3月31日 要綱第7号