○蘭越町まち・ひと・しごと創生有識者会議設置要綱

平成27年4月13日

要綱第13号

(設置)

第1条 本町が地域の特色や地域資源を活かし、自律的で持続的な社会を創生できるよう取り組むため、今後5か年の政策目標や施策の基本的方向・具体的な施策を明らかにする蘭越町まち・ひと・しごと創生総合戦略(以下「総合戦略」という。)を策定するにあたり、広く関係者の意見を反映させるため、「蘭越町まち・ひと・しごと創生有識者会議(以下「有識者会議」という。)」を設置する。

(所掌事務)

第2条 有識者会議は、前条の目的を達成するため、次に掲げる事項について審議する。

(1) 総合戦略の策定に係る意見及び助言に関すること。

(2) その他総合戦略の策定に必要なこと。

(組織)

第3条 有識者会議は、委員15名以内をもつて組織する。

2 委員は、次に掲げる者のうちから、町長が委嘱する。

(1) 総合戦略に関連する分野に関し学識経験を有する者

(2) 産業経済界・行政機関・教育機関・金融機関・労働団体・メディア等の関係者及び一般公募による者

(3) 前各号に掲げるもののほか、町長が必要と認める者

(任期)

第4条 委員の任期は、委嘱の日から平成28年3月31日までとする。ただし、委員が欠けた場合における補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(運営)

第5条 会議には、委員の互選により座長を置き、座長は会議を主宰する。

2 会議は、委員の過半数以上の出席をもつて成立する。

3 会議には、必要に応じ委員以外の者の出席を求め、意見を聴くことができる。

4 座長に事故があるときは、座長があらかじめ指名する委員がその職務を代行する。

(庶務)

第6条 有識者会議の庶務は、総務課企画防災対策室(地方創生担当)において処理する。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、有識者会議の運営に関し必要な事項は、座長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

蘭越町まち・ひと・しごと創生有識者会議設置要綱

平成27年4月13日 要綱第13号

(平成27年4月13日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第11節 附属機関等
沿革情報
平成27年4月13日 要綱第13号