○省エネルギー推進庁内会議設置要綱

平成24年5月29日

要綱第21号

(設置)

第1条 庁舎等における省エネルギーを推進するため、庁内に省エネルギー推進庁内会議(以下「庁内会議」という。)を設置する。

(定義)

第2条 この要綱において「庁舎等」とは、役場庁舎その他職員が常時勤務する事業所をいう。

(実施事項)

第3条 庁内会議は、節電などの省エネルギーを推進するため、次の事項を行う。

(1) 節電対策に関する基本方針、方策等の決定に関すること。

(2) 節電対策の目標の達成に関すること。

(3) その他省エネルギーを推進するために必要なこと。

(組織)

第4条 庁内会議の構成員は、次のとおりとする。

副町長、総務課長、住民福祉課長、税務課長、健康推進課長、農林水産課長、建設課長、商工労働観光課長、教育次長、農業委員会事務局長、議会事務局長及び会計管理者

2 委員長は、副町長を充て、会務を総理し、会議を代表する。

3 副委員長は、総務課長を充て、委員長を補佐し、委員長に事故あるときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 会議は、委員長が招集し、議長を務める。

(庶務)

第6条 会議の庶務は、総務課企画防災対策室において行う。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、庁内会議の運営に関し必要な事項は、委員長が庁内会議に諮つて定める。

附 則

この要綱は、平成24年5月29日から施行する。

附 則(平成29年3月31日要綱第15号)

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

省エネルギー推進庁内会議設置要綱

平成24年5月29日 要綱第21号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成24年5月29日 要綱第21号
平成29年3月31日 要綱第15号