○蘭越町訪問理美容サービス事業実施要綱

平成24年3月27日

要綱第4号

(目的)

第1条 この要綱は、家庭において寝たきり状態等の高齢者及び重度心身障害者(以下「要介護者」という。)に対して、在宅訪問による理美容サービス(以下「サービス」という。)を受ける場合に要する出張サービス費用の一部を助成することにより、要介護者の在宅生活の維持向上と家族の介護の軽減を図り、もつてこれら要介護者並びに家族の福祉の向上を図ることを目的とする。

(実施主体)

第2条 この事業の実施主体は、蘭越町とする。ただし、この事業の一部又は全部を社会福祉法人蘭越町社会福祉協議会(以下「社協」という。)に委託するものとする。

(サービス提供事業所)

第3条 この事業においてサービスを提供することができる事業者は、蘭越町に存する店舗において理容・美容を営む民間事業者のうち、訪問理美容サービス店登録申請書(別記様式第1号)を提出した事業者(以下「理美容業者」という。)とする。

(利用対象者)

第4条 サービスを利用できる者(以下「利用対象者」という。)は、蘭越町に住民登録のある者のうち、要介護認定等に係る介護認定審査会による審査及び判定の基準等に関する省令(平成11年厚生省令第58号)に定める要介護3、要介護4及び要介護5に該当する者又はこれらと同等程度以上の在宅障害者とする。

(事業内容)

第5条 事業の内容は、理美容業者が利用者の家庭を訪問し、理髪サービスを行うものとする。

(利用の申請等)

第6条 事業の提供を受けようとする者は、別に定める蘭越町介護予防・生活支援事業条例施行規則第2条に基づいて申請し、利用の決定を受け、又はこれを辞退することができるものとする。

(利用の報告等)

第7条 社協会長は、毎月の実施状況について、翌月10日までに訪問理美容サービス事業実施報告書(別記様式第2号)により報告するものとする。

(委託料)

第8条 社協会長は、前条の事業実施報告書に基づき、訪問理美容サービス事業実施委託料請求書(別記様式第3号)を町長に提出しなければならない。

(その他)

第9条 この要綱に定めのない事項については、必要に応じて町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

蘭越町訪問理美容サービス事業実施要綱

平成24年3月27日 要綱第4号

(平成24年4月1日施行)