○蘭越町防災会議運営規程

昭和40年4月1日

訓令第1号

(目的)

第1条 この規程は、蘭越町防災会議条例(以下「条例」という。)第6条の規定に基づき、蘭越町防災会議(以下「防災会議」という。)の議事その他防災会議の運営等について必要な事項を定めることを目的とする。

(会長の職務代理者)

第2条 条例第3条第4項に規定する会長の職務を代理する委員は、副町長の職にある委員とする。

(会議の招集)

第3条 防災会議は、会長が招集する。

2 委員は、必要があると認めるときは、会長に対して防災会議の招集を求めることができる。

(欠席又は遅参の届出)

第4条 委員は、事故のため防災会議に出席できないとき又は遅参しようとするときは、防災会議の開会時刻前に、会長にその旨を届出しなければならない。

(代理出席)

第5条 委員は、止むを得ない事情により会議に出席できないときは、代理者を出席させることができる。

2 前項の代理者は、委員とみなす。

(会議)

第6条 防災会議は、過半数以上の委員が出席しなければ開会することができない。

(会長の専決事項)

第7条 防災会議の権限に属する事務のうち、蘭越町地域防災計画又は蘭越町水防計画に係る軽微な変更については、会長において、これを処分することができる。

2 前項の規定により専決処分したときは、会長は、次の会議に報告しなければならない。

(庶務)

第8条 防災会議の庶務は蘭越町総務課において行う。

(公表等の方法)

第9条 地域防災計画及び水防計画を作成し、又は修正した場合の公表は、蘭越町公告式条例の規定を準用する。

附 則

この規定は、昭和40年4月1日から施行する。

附 則(昭和50年6月1日訓令第1号)

この規定は、公布の日から施行し、昭和50年6月1日から適用する。

附 則(平成元年1月31日訓令第1号)

この規定は、公布の日から施行し、平成元年1月31日から適用する。

附 則(平成18年4月1日訓令第1号)

この訓令は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年3月30日訓令第1号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月19日訓令第1号)

この訓令は、公布の日から施行する。

蘭越町防災会議運営規程

昭和40年4月1日 訓令第1号

(平成25年3月19日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第11節 附属機関等
沿革情報
昭和40年4月1日 訓令第1号
昭和50年6月1日 訓令第1号
平成元年1月31日 訓令第1号
平成18年4月1日 訓令第1号
平成19年3月30日 訓令第1号
平成25年3月19日 訓令第1号