○蘭越町補助金等検討委員会設置要綱

平成14年12月13日

要綱第14号

(目的)

第1条 この要綱は、今日の社会経済情勢の急速な変化を的確に捉え、地方分権の着実な成果を上げるためには、最小の経費で最大の効果を上げ、真に住民福祉の向上に資する財政運営が要請されていることから、補助金等の支出の適正化と効率化を図るため、蘭越町補助金等検討委員会(以下「委員会」という。)を設置することを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 補助金等 補助金のほか、扶助費、委託料をいう。

(2) 補助金等の審査に関すること 補助金等について、その行政効果、金額の適正性等の審査に関することをいう。

(3) 補助金等の見直しに関すること 補助金等の審査の結果、廃止、統合、メニュー化等による整理・合理化に関することをいう。

(所掌事項)

第3条 委員会は、次の事項について、町長の諮問に応じて調査・審議し、又は意見を具申する。

(1) 補助金等の審査に関すること。

(2) 補助金等の見直しに関すること。

(3) その他町長から特に要請のあつた事項に関すること。

(組織)

第4条 委員会は、委員11名で組織する。

2 委員は、町政について優れた識見を有する者の中から町長が任命する。

3 委員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。また、補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(役員)

第5条 委員会に委員長及び副委員長各1名を置き、それぞれ委員の互選により定める。

2 委員長は、委員会を代表し、会務を総理する。

3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故あるとき又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 委員会は、委員長が招集し、委員長が議長を務める。

2 委員会は、必要に応じ、その会議に関係者を出席させ、意見又は説明を求めることができる。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、総務課において処理する。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

蘭越町補助金等検討委員会設置要綱

平成14年12月13日 要綱第14号

(平成14年12月13日施行)

体系情報
第6編 務/第1章 財産・契約
沿革情報
平成14年12月13日 要綱第14号