○蘭越町名人、博士認定委員会設置要綱

平成3年7月29日

要綱第5号

(目的)

第1条 人は、一人ひとりが隠れた能力(知識、技能、特技等)を持つているので、こうした能力を掘り起こし、町民による活力あるまちづくりの推進を図るため蘭越町名人、博士認定委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(職務の内容)

第2条 委員会は、次の職務を行う。

(1) 名人、博士の選考に関すること。

(2) 能力の掘り起こし、町民による活力あるまちづくりの推進に関すること。

(3) その他本会の目的達成に関すること。

(組織)

第3条 委員会は、委員長1名、委員10名以内をもつて組織する。

(委員)

第4条 委員長は、町長をもつて充てる。

2 委員は、蘭越町に居住する者で適格と認める者のうちから町長が委嘱する。

(会議)

第5条 委員会の会議は、委員長が招集し会議の議長となる。

(任期)

第6条 委員の任期は2年とし、再任を妨げない。補欠委員の任期は、前任者の在任期間とする。

(謝礼)

第7条 委員会の謝礼は、予算の範囲内で支給することができる。

(その他)

第8条 この要綱の定めのない事項については、必要に応じて別に定める。

附 則

この要綱は、平成3年7月29日から施行する。

蘭越町名人、博士認定委員会設置要綱

平成3年7月29日 要綱第5号

(平成3年7月29日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第11節 附属機関等
沿革情報
平成3年7月29日 要綱第5号