○蘭越町海外、国内研修事業補助金交付要綱

平成元年6月6日

要綱第4号

(目的)

第1条 この要綱は、町民の海外及び国内視察研修参加により、国際的視野を広めるとともに、社会の急速な変化に対応した意識の醸成を図り、豊かで活力ある時代に即応した創造性に富むまちづくりの発展の人材確保を図るために、その研修費を補助する。

(補助事業者)

第2条 補助事業者は、個人とする。

(補助対象事業)

第3条 補助対象事業は、当該年度内において研修者が行う海外、国内の生活、文化、社会活動の参加状況や産業経済、福祉、教育等の視察研修事業とする。

(補助金の交付申請)

第4条 補助を希望するものは、別記様式「蘭越町海外、国内研修事業補助金交付申請書」により、町長に申請するものとする。

(補助金の額)

第5条 補助金の額は、研修費(旅行の必要経費)として、予算の範囲内で千円単位で交付する。ただし、研修者1人につき60万円を限度とする。

(補助対象経費)

第6条 補助対象経費については、航空運賃、船賃、鉄道運賃、通行料金、バス料金、宿泊費、食費、旅行雑費とする。ただし、旅行雑費に支度料は含まないものとする。

(補助金の交付期日)

第7条 研修を終えて報告書を提出した後に交付するものとする。ただし、必要に応じ、概算払をすることができる。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成元年6月6日から施行する。

附 則(平成6年5月16日要綱第2号)

この要綱は、公布の日から施行し、平成6年4月1日から適用する。

画像

蘭越町海外、国内研修事業補助金交付要綱

平成元年6月6日 要綱第4号

(平成6年5月16日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第7節 印鑑・住民
沿革情報
平成元年6月6日 要綱第4号
平成6年5月16日 要綱第2号