○蘭越町在宅介護功労者表彰実施要綱

平成10年4月1日

要綱第8号

(目的)

第1条 この要綱は、65歳以上の寝たきり老人と心身障害者等(以下「要介護者」という。)を多年にわたり、在宅で介護し要介護者の住宅生活の維持向上に努められている介護者を対象にその日々のご努力とご労苦を讃えることを目的とする。

(表彰の方法)

第2条 表彰は、毎年9月15日を基準とし、推薦された者の中から審査の上、町長が行う。

2 表彰者には、表彰状及び記念品を贈呈する。

(表彰の対象)

第3条 在宅要介護者の介護にあたり、在宅福祉の増進に貢献している家庭。(介護者が複数の場合は主たる介護者とする。)ただし、他の公共サービス等を利用している場合も含むものとする。

(表彰の基準)

第4条 在宅介護をおおむね5年以上継続して行つていること。

2 表彰対象者の表彰は1回限りとし、年5名以内とする。

(表彰対象者の推せん)

第5条 表彰対象者の推せんは、行政協力員、蘭越町民生委員協議会、蘭越町社会福祉協議会等が行う。

(被表彰者の選考方法)

第6条 前条により推せんされた表彰対象者を、町長が次の関係機関・団体等の中から委嘱した審議委員で構成する蘭越町在宅介護功労者表彰審議会(以下「審議会」という。)で審議に付すものとする。

(1) 蘭越町社会福祉協議会(2名)

(2) 蘭越町民生委員協議会(2名)

(3) 蘭越町教育委員(1名)

(4) 蘭越町保健師(1名)

(その他)

第7条 この要綱に定めのない事項については、必要に応じて町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成12年3月31日要綱第4号)

この要綱は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成14年4月8日要綱第7号)

この要綱は、平成14年4月8日から施行し、同年3月1日から適用する。

蘭越町在宅介護功労者表彰実施要綱

平成10年4月1日 要綱第8号

(平成14年4月8日施行)

体系情報
第1編 規/第2章 公告式・表彰
沿革情報
平成10年4月1日 要綱第8号
平成12年3月31日 要綱第4号
平成14年4月8日 要綱第7号