○蘭越町健康長生き高齢者表彰規程

平成4年7月14日

規程第5号

(趣旨)

第1条 人生80年時代を迎え、高齢者がいかに健康で、長い人生を充実しながら生きがいをもつて日々を送るかが老人福祉の推進上、極めて重要である。ここに本町高齢者の日頃の健康維持を奨励し、心身ともに健康な高齢者を祝福顕彰することにより、老人の健康についての目標意識を高め、敬老思想の高揚を助長し、社会参加等健康への再認識を図ることを目的とする。

(表彰)

第2条 表彰は、毎年9月15日を起算日として、推薦された満80歳以上の者の中から審査の上、町長が行う。

2 表彰者には、表彰状及び記念品を贈呈する。

(表彰対象者の推薦)

第3条 表彰対象者の推薦は、駐在員、蘭越町民生委員協議会、蘭越町社会福祉協議会、蘭越町健康づくり推進協議会、蘭越町老人クラブ連合会等が第1号様式により行う。

(被表彰者の選考方法)

第4条 前条により推薦された表彰対象者を、町長が次の関係機関・団体等の中から委嘱した審議委員で構成する蘭越町健康長生き高齢者表彰審議会(以下「審議委員会」という。)で審議に付するものとする。

(1) 蘭越町民生委員協議会 1人

(2) 蘭越町社会福祉協議会 1人

(3) 蘭越町健康づくり推進協議会 1人

(4) 蘭越町老人クラブ連合会 1人

(5) 蘭越町嘱託医師 1人

(6) 保健師 1人

(審査基準)

第5条 次に掲げる社会参加が現在いずれか一つ以上あること。

(1) 公的機関の公職に携わり活動している。

(2) 会社等の経営、実務等に携わつている。

(3) 町内会活動に積極的に参加している。

(4) 広い意味で生産に従事している。

(5) 家事に従事している。

(6) 何らかの形で社会に貢献している。

(7) その他、自主的に社会活動に参加している。

2 次に掲げる自主生活行動を満たしていること。

(1) 日常生活に支障を来していない。

(2) 普通の会話に支障がない。

(3) 歩行が困難でない。

3 医療関係で、病気により概ね過去3年以内に長期入院をしたことがないこと。ただし、長期入院とは入院期間が継続して6ケ月以上のことをいう。

4 次に掲げる検診への参加等がいずれか一つ以上あること。

(1) 自主的に健康管理を行つている。

(2) 町等が実施している健康相談、健康診査等に参加している。

5 前各号の要件を満たしている表彰者の優先順位は、原則として高年齢者順とする。

6 表彰対象者の表彰は一回限りとし、年5名以内とする。

(表彰期日)

第6条 敬老会開催時を原則とする。

(表彰状の様式)

第7条 第2条第2項による表彰状は第2号様式とする。ただし、特別の事由のあるものはこの限りでない。

(記念品)

第8条 第2条第2項による記念品の額についてはその都度審議委員会にはかつて定めるものとする。

附 則

1 この訓令は、公布の日から施行する。

2 蘭越町健康長生き高齢者表彰実施要領(平成3年10月23日制定)は廃止する。

附 則(平成14年4月8日規程第1号)

この規程は、平成14年4月8日から施行し、同年3月1日から適用する。

画像画像

画像

蘭越町健康長生き高齢者表彰規程

平成4年7月14日 規程第5号

(平成14年4月8日施行)